【考察】これからは個の時代?プロ集団の中で光るには 〜Love musicで感じたこと〜

TOP ハロプロ

何やら意味深なタイトルですね。笑

 

今回の記事は長いです。
10分ぐらいで読めるかな?

 

ハロプロの今と今後についてたっぷりと語っていきます。

 

今一番人気のハロメン

遡ること一ヶ月前。

 

ハロコン中野公演に参戦する直前まで、私は一般の女友達とカフェでお茶をしていました。

 

待ち合わせ前に手に入れたハロプロまるわかりBOOKを興味津々に見つめる友達。

 

この子かわいいね!
この子の顔タイプだわ!

 

と最初は顔について色々感想を語ってました。笑

 

すると、

 

この中で一番人気のメンバーは誰なの?

 

と質問され、5秒ほど考え込みました。

 

みんなそれぞれ人気だけど、

 

“一番”と聞かれると誰だろう?

 

・・・・・・

 

 

 

 

そうか。まーちゃんか。

 

 

思い出したように指を差すと、

 

え、この子が?
全然(良さが)わからない

 

と仰るので、その場でライブ映像を見せると

 

わかったわ。2秒でわかったわ

 

と真顔で納得させることができました。笑

 

まーちゃんが一番人気であるソースは私のブログのアクセス解析。このブログの他にもう一本ブログを数年やっていたので、それなりの根拠があります。

 

ところで皆さんは、なぜ今まーちゃんが一番人気なのか考えたことはあるでしょうか?

 

先日放送された音楽番組『Love music』で、興味深いデータがありました。

 

ハロメンが選ぶ!一番●●が上手い人ランキング

ハロプロ総勢58名が出演した『Love music』

 

メンバーに事前にアンケートをとり、一番●●が上手いと思うメンバーのランキングが発表されました。

 

結果は以下の通り。

 

一番「歌が上手い」と思うメンバー

1位 高木紗友希  25票
2位 小田さくら  14票
3位 段原瑠々   8票
4位 岸本ゆめの  4票
5位 広瀬彩海   3票

 

一番「ダンスが上手い」と思うメンバー

1位 稲場愛香   19票
2位 佐々木莉佳子 13票
3位 石田亜佑美  9票
4位 平井美葉   4票
5位 加賀船木秋山 3票

 

これを見て何か気付きますか?
気付きますよね。

 

まーちゃんがどちらにもランクインしていないんです。

 

知らない人のために言っておくと、まーちゃんは歌もダンスも平均以上に上手いですよ。

 

逆にいえば、この上位5名の中に入らなくても、一番人気というわけです。
面白いですよね。

 

では、なぜまーちゃんがこれほどまでウケているのか?

 

人気の秘密

それはヒャダイン氏も番組内で語ってましたけど、

 

「0.5秒」で人を惹きつける魅力があるからです。

 

一言でいえば、エンターテイナーなんですよね。

 

まーちゃんは比較的早い段階から、ダンスでアレンジを入れてくるようになりました。

 

それについてはメンバーからも、

 

先輩E
まさきちゃん、振りが違う!
先輩K
ちゃんとみんなと合わせて!

 

と注意をされていましたが、アレンジすることをやめなかったんですね。

 

それがいつしか世間にウケるようになった。

 

それもただのアレンジとは違って、誰も思いつかないようなことをしてみせる。

 

印象的なのは2019年春ツアーの冒頭、一人ずつキメポーズで登場するシーン。

 

まーちゃんは一人だけ、後ろ向きでポーズを取っていました。

 

そんな賛否両論あるまーちゃんのパフォーマンスですが、アンチがいてもいいと思っています。

 

だってまーちゃんは、ふつうの人ではないから。笑

 

一番「ダンスが上手い」と思うメンバーに、りかこを挙げたまーちゃん。

 

その理由が衝撃的でした。

 

まさき
これは私流の考え方なんですけど、曲一人ひとりに人間と同じ性格があると私は思っていて。その中でも一曲一曲たちがびっくりしちゃうっていうか。音楽たちが「ヒィ~~~~!!なにするの~~~~?!」みたいな。音楽が楽しんでるんですよ、りかこが歌ってて。それを見て、あ~音楽がウキウキしてるなぁみたいな。音楽が跳ねてるというか・・・

 

 

私達は普段パフォーマンスを見ていて、

 

音楽 → 表現者

 

のベクトルで見てしまうけど、
まーちゃんは全く逆で

 

音楽 ← 表現者

 

のベクトルで感じてるってことですよね。

 

りかこが踊ることで、音楽側がびっくりしちゃう。

 

こんな発想、ふつう出てきます?笑
最高の褒め言葉ですよ。

 

プロ集団の中で光る共通点

私もりかこのパフォーマンスについては一目置いています。

 

まーちゃんと同じで、殻を破れているんですよ。

 

ダンスが上手いだけじゃなく、エンターテイナーだなと。
(何度も言うけどハロコンのSONGSがまじでやばい)

 

ハロプロは誰もが歌って踊れるプロ集団なので、その中で光るのは非常に難しいです。

 

この二人に共通するのって、

  • 音楽を感じて表現する力
  • 照れずに主人公に成りきる力
  • 目力
  • 体幹
  • バランスのいいスタイル

など。

 

あれだけ大人数の中にいても自然と目で追ってしまうのは、努力もそうだけど、

 

二人のセンスがいいんだろうなと思います。

 

若手メンバーに期待すること

ハロプロの今後について真剣に考えた時、やはり起爆剤となるメンバーはグループにとって必要不可欠。

 

一般人に見つけてもらうには、まず個人で売って爪痕を残し、グループを知るきっかけにする。
(キンプリの平野紫耀くんが良い例)

 

私が『Love music』を見て残念だったのは、BEYOOOOONDSがおとなしかったこと!笑

 

ハロプロは2年目が勝負!優等生のままではダメ

いや、わかりますよ、わかります。
あれだけ先輩がいる中で、前に出ようなんてムリムリ。

 

ハロプロはあぁ見えて、今も体育会系ですから。笑

 

あなたは何キャラ?と問われたくるみんに関しては、「お母さんキャラ?」と控えめでした。

 

良くも悪くもみんな謙虚なんですよね。
ランキングに選ばれても、「いやいや~」みたいな。

 

ももちみたいにグイグイくる子が一人ぐらいいてもいい。

 

BEYOOOOONDSは去年、デビュー特需でどこよりも推されてました。私も夢中でした。

 

だからこそ今年が一番怖い。

 

実力は十分なんだけど、なんだかキャラ渋滞してるように見える。

 

みんな性格が良すぎて?
先輩には遠慮がちだし、グループ内でも遠慮し合ってるようにも見える。

 

これこそ意識高いハロメンのジレンマですよ。笑

 

頭一つ抜けた、キャラ立ちしてるメンバーがそろそろほしい。
(現時点ではしおりんぐらい?)

 

この番組を見た一般視聴者が一番印象に残るメンバーは、間違いなくたけちゃんです。

 

それとBEYOOOOONDSに限った話ではないけど、デビュー2年目が勝負時だと思っていて。

 

1年目は同期としてニコイチみたいな扱いだけど、2年目ともなるとだんだん実力に差がついてきて人気も分かれてくる。

 

ぶっちゃけ、同期って誰だったっけ?って思わせたら勝ち。

 

歌やダンスに加え、キャラに磨きをかけないとこの世界では埋もれてしまう。

 

今こそ事務所にお願いしたいこと

お願い① ソロアングルDVD受注生産

メンバーが増えたことに加え、経費削減の煽りなのかソロアングルDVDの販売がいつの間にかなくなった!(憤慨

 

目が何個あっても足りないでお馴染みのハロプロなので、ソロアングルは復活させてほしい。

 

というか先行チケットを取ることと同じぐらい、ソロアングルが手に入るのはファンクラブ会員の大きな特典だと思っています。

 

そんなん言われたって14人全員のソロアングルを録るのは容易じゃないよ!

 

なんて声が事務所から聴こえてきそうですが、それならば受注生産でもいいと思います。

 

事前にアンケートをとって、上位5人だけ販売するとか。

 

それか一曲につき一人を追って、特典映像に入れるとか。

 

SNSで拡散されるのも、結局は一人のメンバーを切り取ったもの。

 

ソロアングルが復活することで、メンバーの意識も高まり、ヲタが発見→拡散してグループ全体が潤うと思うのですがいかがでしょうか。

 

お願い② 公開実力診断テスト(現役ver)

ハロヲタに大人気のイベントといえば、ハロプロ研修生による春の公開実力診断テスト。

 

これをデビューメンバーでやってほしいと思うのは私だけでしょうか。

 

似たようなもので、2018年にくまがやドームで行われた「チーム対抗歌合戦」が記憶に新しいですが、あれはよかったですね。

 

お客様の投票で決めるベストパフォーマンス賞は、まーちゃん&さおりんペアがかっさらっていきました。

 

実力がある今こそ、公開実力診断テスト(現役ver)をやってほしいです。

 

緊張感の中、メンバーの自己プロデュース力が見たい。

 

一人ひとりが同じ曲をやる課題曲があっても面白い。

 

ま、現実的ではないので、春ツアーでは回替わりソロ曲があることに期待します。