【セトリ】佐藤優樹 卒コン・モーニング娘。’21 コンサート Teenage Solution

TOP コンサート

まーちゃんこと佐藤優樹の卒業コンサートのセトリです。

セトリ

2021.12.13
1 Teenage Solution 全員
MC
2 女子かしまし物語(モーニング娘。’21 Ver.) 全員
3 I surrender 愛されど愛 全員
4 ナルシス カマってちゃん協奏曲第5番 全員
5 純情エビデンス 全員
6 Are you Happy? 全員
7 ロマンスに目覚める妄想女子の歌 全員
MC
8 愛してナンが悪い⁉ 全員
9 泣き虫My Dream 全員
10 ギューされたいだけなのに 全員
11 ビートの惑星 全員
MC
12 二人はアベコベ 譜久村・牧野・羽賀・北川
13 TIME IS MONEY! 佐藤・野中・横山・山﨑
14 信じるしか! 生田・石田・小田・加賀・森戸・岡村
15 泡沫サタデーナイト! 全員
16 メドレー
〜青春Night
〜Help me!!
〜One・Two・Three
〜Tokyoという片隅
〜君の代わりは居やしない
〜愛の軍団
全員
MC
17 このまま! 全員
18 恋愛Destiny~本音を論じたい~ 全員
19 What is LOVE? 全員
アンコール
20 よしよししてほしいの 全員
21 わがまま 気のまま 愛のジョーク 全員
まーちゃんコール再生中
22 笑顔の君は太陽さ 佐藤→全員

当日の写真

簡単に感想

日本橋で見届けましたー!
いやぁ〜最後の最後まで面白すぎた!

泡沫での謝罪とかお帰りくださいとかめちゃくちゃ面白い。笑

しんみり系を外して本当にいつものライブだったね。
ビートと泡沫以外はすべてつんく曲。

最後まで泣かなかったのに、つんくの名前出した途端泣くなんて反則。そこだけ泣いた。笑

段差あるど真ん中のステージは最後まで上がらなくて謎だったね。

みんなバチバチヘアメイクの中なぜかまーちゃんが一番ナチュラルで、主役感消してて気遣いを感じられた。

(デコ出しまりあたんすごくよかった)

卒コン恒例のスピーチや手紙ではなくあえて間奏でバーっと喋るのもエンタメ感あって実によかった。

「笑顔の君は太陽さ」のInstrumentalは感動するのでおすすめです。

まーちゃんとの思い出

2011~2013

ハロ!ステがなかった当時、毎週木曜深夜のハロプロTIMEは貴重な情報源だった。

ちょうどハロプロ沼に足を突っ込んでいた私は毎週のようにチェック。
元気印オーディションの行方を見守っていた。

まーちゃんはなんとなく受からない気がしていて、顔立ちが似ている田島芽瑠ちゃんを応援。工藤にメロメロ。あゆみんはたぶん受かる。でも同じ宮城出身の田中さんの方が気になったり。

迎えた発表当日。
私は高橋愛ちゃんと10期発表を見届けたい一心でチケットを確保し娘単独コンデビュー。
武道館のわりには見やすい席だった。

ライブも後半になり、ついに新メンバー発表の瞬間。
工藤合格に大興奮。
まーちゃんの第一印象はキンキン声。
この時はまだ、まーちゃんの魅力に気付いていなかった。

それから3か月後の冬ハロ。

地元の友達と2階席前方で楽しんだ。
10期4人で披露した恋のテレフォンGOALを見て、
「まーちゃんのダンスが一番上手い!」
と帰り道に二人で言い合ったことを覚えている。
まーちゃんのリズム感に気付いた瞬間だった。
(ちなみにこの頃はまだ「まぁちゃん」呼びでした)

私はファンクラブに入会し、鞘師を推しつつまーちゃんも目で追っていた。
2012年のカラフルキャラクターが大好きすぎて4回行った。
まーちゃんがソロに抜擢されたのも納得。

2013年のCHANCEでは、鞘師とまーちゃんのソロアングルを買った。
でもこの頃のまーちゃんは集中力がなくて見るに堪えず、他の方に譲った。

2014~2018

2014年、まーちゃんバースデーイベントに初参戦。
日本語が拙くてまだ幼いまーちゃん。
お見送りでは全然こちらを向いてくれない。

握手会でのレポでは塩対応だったり、テーブルの下に隠れたりしてて落ち着きのないまーちゃん。
自分が無視されて嫌いになりたくないと思い、握手会は行かないことに決めた。レポを読むのは好きだった。


定点でフォーメーションダンスが堪能できるこちらの切り抜き動画を見つけると、いつの間にか目で追うのはまーちゃんになっていた。One・Two・Threeの足さばきがとにかく上手い。購入して何度も見た。

2015年に鞘師が電撃卒業し、しばらく抜け殻状態に。

2016年、モーニング娘。’16 EMOTION IN MOTIONで披露した「愛して 愛して 後一分 」で第二形態に。ついに大人になったなと寂しくなりつつ、ポスト愛ちゃんを感じて嬉しかった。

2017年、工藤卒業を控えた群馬公演。

知らずに400公演目に参戦。
会場を10期カラーにするなんてめちゃくちゃ感動的。企画者天才か。
珍しくまーちゃんも泣いていた。

2018年にかけてまーちゃんのエ〇シーが加速し、ちょっとやりすぎだな…と思う時期もあった。

2019~2021

2019年、まーちゃんがハタチを迎える日にバースデーイベントへ。

母の手紙が聴きたい一心で行ったけど、リクエストに応えてくれる優しさと自作曲の凄さに感動して言葉を失う。もちろん号泣。ここでもお見送りでは目を合わせてくれない。

それから一週間後、念願の札幌遠征へ。

1階から4階まで隈なく目線を配り、ありがとうを伝えるまーちゃん。

実はこの日、2階に寝たきり状態の方が参戦しててベッドごと来てたのね。
たぶんまーちゃんも気付いたはず。

それもあってか目に涙を浮かべるまーちゃん。
あの日の光景が忘れられない。

2020年、KOKORO&KARADAのリリイベで全員と初めての握手。
先頭がまーちゃんでまいった。やはり目は合わなかった。

初めて買ったFSKはまーちゃん。
お出かけできてよかった@仙台

「僕は君に恋をする」
生で聴きたかったな。
(この日はひこうき雲でした)

2021年、冬ハロで見たまーちゃんが私にとって最後となった。
同じ曲でも常に新しい発見をくれるまーちゃん。

そのカリスマ性の裏には、

れいなからは歌
さゆからはトーク
りほりほからは魅せるための体の角度
ズッキからは周りの意見に耳を傾ける大切さ
はーちんからは失うものの大切さ
工藤からはみんなへの優しさ
はるなんからはビジュアル

メンバーが卒業するたびに、吸収して自分の武器に変えていこうとする努力があった。

そんな過程をリアルタイムで応援して来れて幸せ者です。

握手もチェキも苦手なヲタクだけど、人並みに推してきたつもりです。

だから武道館当たる気しかしなかったの。笑

先行も一般もダメで、ライブビューイングまで落ちて。
なんでだよほんと。。

でもTwitterで譲ってくださった方がいて、本当に救われました。ありがとうございました。
(別の垢でも探してたんだけど、すぐ音信不通になる方ばかりで生きた心地しなかった)

ライビュって友達同士でいくつも申し込むのが普通なんだね。重複当選してる人かなりいた。ぼっちには想定外だったよ。

そんなこんなでまーちゃん10年間お疲れさまでした。

変わってるねと昔から言われてきた私だけど、まーちゃんに出会って自分は凡人なんだと気付かされました。

その才能をこれからも発揮してってね。