【セトリ・レポ】アンジュルム@JAPAN JAM 2022

TOP コンサート

2022年5月3日(火・祝)
千葉市蘇我スポーツ公園で行われた
JAPAN JAM 2022の2日目に参戦してきました。

お目当てはなんといってもアンジュルム。
一度でいいから野外で莉佳子を浴びないとね。


動画お借りしました┏○
この曲はやらなかった…

私自身フェスの参加は5年ぶり二度目。
JAPAN JAMは初だったけどとても快適だった。

以下、長文。

公式アプリが超優秀

申し込みには公式アプリ「Jフェス」への事前登録が必須。

最初は面倒だな〜と思ったけど、このアプリ一つでチケット管理やタイムテーブル、グッズやセトリなどあらゆる情報がまとまってるからめちゃくちゃ便利!

 

食べ物やグッズの購入は電子マネー決済でいけるから財布の出番ゼロ!
特に電車で行く人はモバイルSuicaに1万ぐらい入れとけば楽勝〜

良心的な運営

70分電車に揺られ、やってきました蘇我スポーツ公園。
お天気に恵まれすでに暑い!

と思ったら、受付でさらさらパウダーシートもらえた。優しい。

検温はないので入場もスムーズ。
気になるおトイレは公衆トイレと仮説トイレがあって数も十分。

手洗い場にはちゃんとハンドソープが!←めちゃ大事w

飲食スペースにもアルコール消毒がいくつも置いてありました。

安心してフェスを楽しんでもらうんだという主催者側の思いが伝わってくる。

お手拭きシートはないので持参してって正解。

タイムテーブルと前方エリア

演目が被らないだけでもありがたいのに、ステージ前方エリアが当たる抽選に申し込めるの。
(これも公式アプリからね!)

好きなアーティスト5組を選ぶだけなんだけど、

なんと、1桁台が3組も当たったー!
天気もいいし強運すぎてごめんちゃい。

ちなみに3列目の景色はこんな感じ。

近すぎるよーて。笑

前方エリアで見たアーティストを中心にレポートしていきます。

レポ

アイナ・ジ・エンド

BiSHのライブは行ったことないが、アイナ・ジ・エンドの実力は知っていた。
たしかにすごい。

まず、朝だから衣装がパジャマなところ。笑


引用:Jフェス公式写真

アイナ=ド迫力 だが、前半2曲は朝にふさわしい曲でゆったりめ。

朝から沢山人が集まってくれたことを素直に喜んでてかわいい。

歌ももちろん素晴らしいんだけど、どの瞬間を切り取っても絵になるなって思った。一人でも魅せ方がうまい。

引用:Jフェス公式写真

↑フォトジェニック。

床に寝たり、ソファーに寝たり、とり憑かれたように踊り狂ったり。

なんというか、シャッターを押したくなる人。
このライブだけで一冊の写真集できる。笑

引用:Jフェス公式写真

最後の最後でギター抱えてニコってしたの最高にかわいかった!
この写真みたいに片方だけ肩出ててさ。

かわいさの中にも妖艶さとカリスマ性が共存してて魅力溢れる人。
ソロになるのも納得。

ちなみに楽器隊の人たちも全員パジャマでした。笑
(おしゃれなやつ)

このあとのBiSHのライブでも思ったけど、アイナが歌うとビシッと締まるよね。

CMでよく流れてた「PAiNT it BLACK」を生で聴けて嬉しかった。

アイナが終わったのが11:53ぐらい。
次のアンジュまで時間が迫る!

ありがたいことに次も3列目なので、大衆を掻き分けながら早めに移動しなきゃいけない。
歩きじゃ間に合わない!笑

芝生の上を全力疾走して運動会思い出した。体力消耗。笑

アンジュルム

時刻は12:00。
気温もぐんぐん上がり、アンジュに似合う時間。

ハロヲタに囲まれる安堵感も味わえぬまま、着席とほぼ同時にアンジュちゃん登場。

まずは縦一列になって一人ずつポージング。

端っこから見てたから横から丸見えなんだけど、後ろの方にデコ出しメン発見!

しかもただのデコ出しじゃなく、オールバック真莉愛のあの衝撃を彷彿とさせるデコ出し。

その名は・・・

引用:アンジュルム公式Twitter

しおんぬ(為永幸音)

めっちゃ似合うやん!!
もう今年いっぱいずっとこの髪型でいこ???

気合い入ってて暴れてたーー!

あ、セトリはこちらです。笑

ANGERME SUNSET STAGE
1 泣けないぜ…共感詐欺
2 次々続々
3 愛・魔性
4 赤いイヤホン
5 出すぎた杭は打たれない
6 限りあるMoment
7 大器晩成
8 46億年LOVE
9 愛すべきべき Human Life

アンジュの曲はフェス向きや新規ホイホイが多いから絞り込むの大変だっただろうな。

赤いイヤホン入れてくれたのは評価したい。出すぎた杭も嬉ち〜

9曲だと全然足りないよ〜
(ほぼフル)

・ハデにやっちゃいな!
・はっきりしようぜ
・愛されルートA or B?
・ドンデンガエシ

次回お願いします┏○

あと個人的に「君だけじゃないさ…friends」を野外で聴いてみたいの。

野外で聴くバラードって最高に贅沢じゃない?
次回出られたらこちらもぜひ┏○

引用:Jフェス公式写真

感想を一言で言うと、目が足りん。

3列目は嬉しいけど端っこというのもあり、近くに来るメンバーを見るようにしてた。

引用:Jフェス公式写真

それでも向こうにいる莉佳子を見逃したくないし、抜け感のあるかみこのダンスも注目したいし、ケロンヌの一挙一動を目で追いたいし、新衣装のぺいぺいも見ないとだし、たぶん今日初めて生で拝むわかなちゃんを隈なくチェックしたいし・・・etc

それと、アンジュを初めて体験する人たちの様子も見たかった。

始まった瞬間から終わらないでーと思いながら自然に振りコピしてた。
やはり本家は楽しい。

鈴様の表情かっこよかったね。
落ちた小物を袖に投げつける時の目が怖かった。笑

次々続々の「オトナじゃん」はぺいぺいに変わって別物に。

それ以外はいつも通りの安定のパフォーマンスでした。

引用:公式ブログ写真

タケちゃんがしっかりと煽ってくれるから、拳あげもジャンプもできてライブらしかった。あとは声だけだね!

りなぷ〜も見に来てたみたい。

沢山の人を魅了してますように。

私も一筆書いてきました。

見えますか?
BIGLOVEのとこ。

弱々しい字でごめん。笑

フジファブリック

引用:Jフェス公式写真

9列目ほぼセンター。
これが一番見やすかった。

アルバムは2枚持ってるくせに志村さんぐらいしかまともに知らないにわかの私。

Vo.はギターの人が引き継いだという情報だけを入れてこの場にやってきた。

つまり歌声を初めて聴いた。

良い。

なんかちょっとだけミスチルの桜井さんの声に似てる?
やさしい歌声。

下がジャージ?ってところも逆にいい。笑

パジャマ・ジ・エンドもそうだけど、こういうフェスにあえて普段着っぽい感じで出るところ。

それでも歌は本物なところ。

さらっと着てふらっと来てライブして帰るみたいな。
(勝負服だったら本当にごめんなさいっ┏○)

プロにしかできないよね。
いや〜味わい深かった。

MCも素敵でさ、

暗いニュースが多いけど、音楽は光。
居場所がない人もいるかもしれない。
いつでも音楽があなたたち一人ひとりの居場所です。
そんなみなさんの
居場所をこれからも作っていきます。(意訳)

みたいな言葉を添えて次の曲に繋げるから、より一層歌詞がストレートに刺さるんだよね。

初めて聴く
「きみを見つけてしまったよ」
も素敵だった。私も見つかりたい。

もうすぐ日差しも夕日に変わる頃
・茜色の夕日
・若者のすべて

どちらかはマストで聴きたい。

そう願いながら迎えたラスト曲。
あの何度も聴いたピアノの音が鳴り響く。

真夏のピークが 去った〜

ここの歌い方の再現度たるや・・・

生演奏ってやっぱりいいね。
みなさんいい顔してたな〜

浅い言葉になってしまうけど
すごく感動しました。

写真いろいろ

これは前方エリアの外でBiSHの出番を待ってる時。
SKY STAGEの後ろから何機も飛行機がやってくる光景ってなんか好き。

じゃん!
お昼は絶対食べるって決めてた牛ステーキと欧風カレー。

たぷたぷのレモンスカッシュと
たぷたぷのカレーを慎重に運んでたら
自分にもルーがかかってた。

お肉も柔らかくて美味しいからおすすめ!
運ぶのがんばって。笑

一番人気の撮影スポット。
いつ通りかかっても長蛇の列。

でもせっかくだし一枚ぐらい残したい。

相方さんと別行動中でぼっちにも関わらず、がんばって撮った写真がこれ↓

この場所に一人はアカン!!笑

哀愁漂ってるしなんか遺影みたいになってるけど大丈夫そ??

いろいろポーズ取りたかったけど視線を感じたので自粛。
このグッズTシャツかわいいよね。

持ってくと便利なもの

ウエストポーチ +α

今回のために買ったウエストポーチ。
リュックより疲れないしサコッシュより入るから重宝。

さらに、

ハロヲタなら家に余ってるであろう、このドリンクホルダーが大活躍!

公式アプリに載ってるフェスコーデ見といてよかった〜

モバイルバッテリー

モバイルバッテリーなんてなくても平気っしょ!

と思いきや、写真撮ったりTwitterやったりしてるうちにみるみる減ってく充電!

一応持ってったからよかったけど、あやうく帰りの電車賃払えないところだったー
(キャッシュレス主義)

さいごに

心配してた風も穏やかで、天気も気温もちょうど良くて、何より全面芝生にしてくれたから砂埃も舞わなくて超快適だった。

ステージが2つしかないからわかりやすいし、何より移動が楽ちんだし、段差がなくフラットなのも助かるポイント。

控えめに言って最高の会場でした。

ただ、私のアハモちゃんの電波が弱いらしく、思うようにTwitterの投稿ができなかったのは残念。

こういうのやりたかったのに全然余裕なかった。
(ま、公式がやってくれてたからいっか笑)

ロゴもお花もお気に入り。

来年はここにBEYOOOOONDSの名前がありますように。

主催者のみなさん!

BEYOOOOONDSには
・アツイ!
・GIRL ZONE
・オンリーロンリー

など、フェスにもってこいの曲があります!

ちょっと異色のグループだけど絶対楽しませる自信ありますので!!

あと「涙のカスタネット」というオーディエンスがカスタネットを奏でる謎曲もあるので何卒┏○

以上、ここまで読んでいただきありがとうございました!

茜色の夕日を添えて。